,乗り物大好きのAlex(9歳♂)の観察(?)&Alexママの子育て日記" />

2008年12月09日

うんぴ・うんにょ・うんち・うんご本

Alexが通っていた保育園の看護師さんが紹介して下さった絵本がある。
その名も「うんぴ・うんにょ・うんち・うんご うんこのえほん」

1209Poop.jpg 文:村上八千世
 絵:せべまさゆき
 ほるぷ出版



2年ほど前、この絵本の内容を看護師さんが抜粋して、分かりやすく一枚のプリントにして子供たちに配布してくれた。

うんこがなぜ大切かを分かりやすく説明してくれて、親の私もすごく勉強になった。

絵本の最後の「お父さん、お母さん、先生方へ」という記事に、「食に関しては日頃話題にするのに、排泄についてはほとんど話題になっていないのでは?」「子どもたちと一緒にうんこについて考えよう」と書かれている。
全くその通りだ!
子供が乳児の時は、便で体調管理の重要な指標の一つだったのに、少し成長すると、ついつい忘れがちになっていた…。
今後も気をつけていこう目

ちなみにうちのトイレにはこの四種類のうんこのポスターを貼ってあるわーい(嬉しい顔)

I got Alex a book called "Unpi, Un'nyo, Unchi, Ungo", a poop book.
A nurse from Alex's daycare introduced to the children with easy explanation of why poop is important.
It helped me to understant it too.
When our kids are just new born babies, we watch and pay a lot of attention to their poop to see their body and health condition.
But we pay less attention as they get older.
I have to think it again and pay more attention and also care what to eat.
posted by Alexmom at 23:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。