,乗り物大好きのAlex(9歳♂)の観察(?)&Alexママの子育て日記" />

2009年01月09日

新年早々…ふらふら

0109Cow.jpg  0109Cow1.jpg

夕方6時40分、まだ会社で残業中に私の携帯に、見覚えのない携帯番号から電話が…phone to
知らない番号だし、仕事も忙しいので留守電に答えてもらう。

夜7時半に仕事を終え、Alexに電話。でも自宅にかけても誰も出ない電話
不思議に思いつつ、留守電チェック。
そしたら女性の声で「うちでAlexクン、預かってま〜す♪おうちに着いたら連絡頂戴ね〜♪」との事。
「誰だっけ?この人?」と思い、その番号に折り返し。そうしたら女性の声で「あ〜、お疲れ様〜。Alexクン鍵を忘れたって言ってたから、今うちにいるの〜。」
私「え、えーっと、どちら様でしたっけ?」
女性「あら、やだ私名前入れてなかった?隣のAよ〜!」
私「あ!Aさんでしたか?ごめんなさい。名前入ってましたが、ちょっと声が小さかったので…。」
Aさん「今Alexクンうちだけど、もう帰ってきたの?ゴメンねぇ〜。勝手にご飯食べさせちゃった〜。」
私「い、いや、ゴメンナサイ。今会社を出たとこなので、帰宅は8時半くらいになるんです…。ご飯まで、すみません。ありがとうございます。」
Aさん「じゃあ、帰ってきたらまた電話してね〜。それまでうちで預かってるから〜♪」

いつも元気で明るいAさん。まだ1歳の小さいお子さんもいらっしゃるのに、一人でマンションの前でウロウロしているAlexを見かねて預かって下さったのだ。

実はAlexは鍵っ子(何だか昭和な響きだなぁ…)。
昨日までリュックで学童と学校に行き、今日からランドセルに変えたのに、鍵を付け替えるのをすっかり忘れていたのだ…がく〜(落胆した顔)

実はこれ二度目…ふらふら

二学期が始まって二日目にも全く同じ事をしてしまった…。
その時は、私は6時には帰宅できてたので、お隣にお世話になったのはホンの5−10分ほどだったのだけど…。
実はつい2−3日前も、保育園時代の友人宅でAlexを預かってもらった。
「遠くの親戚より、近くの他人」とはよく言ったものだ。本当にありがたい。
でも甘えてばかりはいられないので、今一度、気を引き締めたい。

学童から帰宅してからお隣さんに助けてもらうまで約40分、Alexは相当心細い思いをしていたようで、お布団に入って話をしたら、少し涙目になっていた。申し訳ない事をしてしまった。

二度ある事は三度あるので、春休み終了後、2年生になる時は気をつけなければ…。

Alex、マミー今度から、気をつけるから、許してもうやだ〜(悲しい顔)

Alex couldn't get into the house because he had forgotten to take his key to the house with him today.
Fortunately, one of our neighbors saw him wandering around the house and asked what had happened.
So she took him to her house and took care of him.

We are very fortunate to have neighbors and friends like her and I appreciate their support and kindness.
But I will try to be more careful and not to forget to have Alex his key as today was just lucky.
And I had made him very worried and scared...

posted by Alexmom at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112440270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。