2009年02月11日

ワカサギ釣り

先日、市の親子イベントで群馬県赤城大沼まで「ワカサギ釣り」に出かけてきた。

Alexにとっても、私にとってもワカサギ釣りは初体験ぴかぴか(新しい)
うちの最寄駅の隣の駅から朝7時バス2台で出発バス
ちょっと高速が混んでいて、予定の到着時刻を1時間ほど過ぎてしまったので、まずお昼を食べてから、早速湖へくつ

とっても寒いと覚悟していたけど、この日はとっても良いお天気で、しかも風もなく穏やかな暖かい日だった晴れ

0207Fishing.jpg 釣り糸を垂らすAlex。
 足元のおたまは、氷を割るためのもの。


0207FishingHole.jpg ちなみに氷の厚さは25〜30cmくらい。
 ちょっとわかりにくいかな?


でも…30分もやっていると、釣れないので飽きてきて、子供達はソリ遊びに…ふらふら
どこの家族もほとんど、親だけが残って釣り糸を垂らしている…。

その後、西洋カンジキを履いて、雪の森の中へ散策に雪

0207Kanjiki.jpg 0207Kanjiki1.jpg
左は子供用の西洋カンジキで右は大人用。

散策の途中で、野ウサギの足跡等を見つけ、大人も子供もちょっとワクワクグッド(上向き矢印)

うちの近辺がいくら緑が残っているとは言え、やはり、都会なんだなぁーと思った。
Alexもあんなにたくさんの雪は見た事がなかったので、とっても楽しかったようだ。
帰りのバスに乗った途端、お昼寝…眠い(睡眠)

また来年もぜひ参加したい!
でも抽選に当たらなくちゃ!ちなみに今回は定員80名に対し、500名近い応募があったと聞いた。
我々って、ラッキーだったのねがく〜(落胆した顔)
今年の運をこれで使い切っていない事を祈るのみ…あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに総勢80名の太公望の成果は3匹だそう…バッド(下向き矢印)

We went to a Lake smelt fishing tour operated by our city government.
It too about 3.5 hours to get to the lake in Gunma prefecture.
I had thought that it'd be very cold but it was actually pretty warm and very sunny nice day.
But it did get cold when the wind blew on the lake.
After about half an hour sitting in front of a fishing hole, the kids got bored and they started to go sleighing.
And there were almost all the parents left on the lake...

Because nobody seemed to succeed catching a single lake smelt, we had decided to go on a walking in the woods covered by snow.
So we had put so-called "Seiyo (western) Kanjiki (special snowshoes)".
It was fun walking in the woods and we saw some footsteps of wild rabbits.

As soon as we got on a bus to way home, kids fell asleep and Alex slept for about 1.5 hours.
It was tiring but also fun outing.

Ah, the results of 80 anglers is only three...
posted by Alexmom at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。