2006年09月11日

9.11

今日は、9月11日。
5年前の今日は、Alexが生まれて6日目。私とAlexが病院を退院した日。

そして世界中を震撼させ、西洋諸国vsイスラム諸国の構図の始まりになってしまった日だ。

午後退院してきて、夕方私の祖父母(Alexの曾祖父母)に挨拶に行き、私の両親の家に
戻り、Alexをベッドに寝かしつけ、私も寝ようと思いつつも、妙に興奮してなかなか寝付けなかった。

そんな時、茶の間でテレビを見ていた父が「おー!わー!あー!」と叫び声を上げたので、
何事かと思い、行ってみるとWTCが崩れていくところ…。

ボーゼンとしていると電話が鳴った。ワシントンDC近くに住むAlexの父親の妹からである。
彼女はアメリカ国防総省(ペンタゴン)近くに住んでいて、何とペンタゴンにも飛行機が
突っ込み、カリフォルニアに住む両親に「自分は大丈夫」と連絡したくても国内の電話がつながらないと言うのだ。
それで私の田舎に来ていた兄に国際電話をかけてきて、両親に自分の無事を伝えてくれとの事。

その日の記憶はそこまで…。いつ寝たかも覚えていない…。

あれから5年。Alexは身長50.5cm、体重3,760gの新生児だったのが、今では身長が
約二倍以上の120cm近くになり、体重だって5倍近い19kg。おしゃべりはするし、文字を書いたりもできるようになった。

でもあの日、自分の子供を亡くした親御さんや、逆に生まれたばかりの子供や、まだ見ぬ
子供を残して亡くなった親御さんも大勢いたと思う。

今日から5年後の世界はどうなっているのだろう。憎しみの連鎖を止める方法はないものか。
言葉は通じなくても、公園などで会うとすぐ友達になれ、またケンカしてもすぐに「ごめんね」
「いいよ」で仲直りできる子供たちの素直さ、純真さを、我々大人も学べないものか。

I just wish that people who live on this small planet to be able to
cooperate each other and try to understand and respect the difference by communication not by war.


posted by Alexmom at 23:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 世間の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Alex君はきっとよき国際人になられることでしょうね 日本のこともたくさんこれから学んでほしいです!そしていつか9月11日のことも、同世代の人たちと語り合う日がくるのでようね。
Posted by みなこ at 2006年09月12日 23:43
こんばんは、みなこさん。
そうですね、肌の色や宗教、国籍等にとらわれない真の国際人になって欲しいです。
特に、Alexには黄色人種、黒人、白人の血が混じってますので…。(そうは見えないでしょう?)
今年の夏は、原爆記念日、終戦記念日、そして9.11と、人といがみ合う事がいかに悲惨な結果をもたらすかを話し合う機会が多かったです。
でもAlexや他の人に何をして欲しいと求めるだけでなく、自分から率先して行動する事で、道を示していきたいです。
Posted by alexmom at 2006年09月13日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23613319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。