2008年11月17日

Kathleen Battle

私の好きなオペラ歌手の一人に、キャスリーン・バトル(Kathleen Battle)がいる。

その彼女がヘンデルの「オンブラ・マイ・フ」を歌っている画像を見つけた。しかも嬉しい事に、プッチーニの「私のお父さん」も歌っている!
もう鳥肌もの!!!



YouTubeって、スゴイ!ありがたい!!!

I've found a video clip of Kathleen Battle singing Handel's "Ombra Mai Fu" on YouTube.
And she's also singing Puccini's "O mio babbino caro"!!!
That gave me goose bumps!
She's amazing and soooo classy.

Thank you for the person who uploaded it for sharing such a great clip and thank you YouTube!
posted by Alexmom at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

Carrie Underwood るんるん

最近、お気に入りのアメリカ人カントリー歌手がいる。
それがCarrie Underwood (キャリー・アンダーウッド)カラオケ
出典:Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89

と言っても、まだ数曲しか知らないけど…。その数曲のうちで大好きな曲がこれ左斜め下
All-American Girl
http://jp.youtube.com/watch?v=Dfy0j7g8h0g

日本では彼女のアルバムさえ売られていないけど、アメリカではすごい売れた新人歌手。
元々“American Idol(アメリカンアイドル)”という、スター発掘番組でオーディションで受かった彼女。3−4年前までは田舎の歌の好きな、歌の上手いフツーの女の子。

それがすごいよねぇ…。グラミー賞を2年連続で受賞したり、様々な賞を受賞し、しかもカントリーだけでなく、最優秀女性ボーカリストなんかも受賞してるし。

でも、YouTubeでオーディションの初回の映像とか見ると、歌ももちろん上手いけど、審査員達とのやり取りも物怖じせず、堂々としていて、やはりフツーの子ではない感じを受ける。スターになるべくしてなったって感じかな。

これからも成長が楽しみなアーティストだ。

それにしても、彼女のアルバム、日本で発売してくれないかなぁ…。
もしかしたら、輸入盤で売ってるのかな?
久々にタワーレコードとかHMVとかに行ってみよっかな?

My recent favorite singer is Carrie Underwood, an American Country singer who won "American Idol" about a couple of years ago.
And I really love her single "All-American Girl". That's very cute and postive song.
But neither her single nor album are released in Japan....
Maybe I should check out Tower Records or HMV for them.
posted by Alexmom at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

Michael Hedgesるんるん

私には大好きなアコースティックギタリストがいる。
それはMichael Hedges(マイケル・ヘッジス)。
Wikipedia(日)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%B8%E3%82%B9

Wikipedia(English)
http://en.wikipedia.org/wiki/Michael_Hedges

YouTubeで見つけたパフォーマンス。
http://www.youtube.com/watch?v=JnUskMM9fP8&feature=related

彼の演奏を初めて見たのは、今から10年以上前に友人がビデオを見ていた時。
ギター演奏のテクニックとか私は全然知らないけど、彼の演奏にはかなり衝撃を受けた。

そして、そのビデオの中のインタビューで、彼が「音楽家は演奏している際、三種類の時の音を聞きながら演奏している。今演奏している『現在の音』、これから演奏する『未来の音』、そしてもう演奏してしまった『過去の音』の三種類の音だ。」と言っていたのが非常に印象に残っている。

残念な事に、彼は1997年に交通事故で亡くなってしまったけれど、こうやって彼の演奏を今でも見る事ができる我々はある意味幸せかも。
一度生で演奏聴きたかったなぁ…。

I love an American acoustic guitarist Michael Hedges.
When I first saw him playing was about 10 years ago in a video my friend was watching.
The way he played was simply amazing.
He was in good communication with his guitar and instruments.

Unfortunately, he died in a car accident in 1997.
Although I feel lucky in a way that we can still see him playing on some medias like YouTube, but I wanted to see him play in live.
posted by Alexmom at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

Celine Dionすごいるんるん

昨日、3月8日土曜日、東京ドームでセリーヌ・ディオンのコンサートに出かけてきた。

こないだのPoliceの時は平日で、入場が遅れてしまったので、昨日は開演時間よりも50分も前に到着。でも入場の列が長くて、入るのに20分くらいかかったかも…。

予定より10-15分くらい遅れて開演。
野球のグラウンドの真ん中に、ほぼ正方形のステージが作られていて、四方から見られるようになっている。(お相撲の土俵のイメージをすると判りやすいかな?)

しかし、彼女は、本当にすごい!
息切れもせず(当然かも知れないけど…)、次から次に歌い続け、時折MCで日本語を混ぜて、ユーモアも混ぜて、観客を楽しませてくれた。
また、クイーンや、シンディ・ローパー、ハートなどの曲も歌い、盛り沢山のコンサートだった。
最近デュエットした、伊藤由奈さんが出演し、デュエット曲を披露してくれたけど、セリーヌの歌唱力のパワフルさ、深さはすごかった。伊藤由奈さんは、とっても上手で、私なんかが批評なんてとてもできないけど、それでも、やはりセリーヌの歌唱力はベテランの味、総合力とでも言うのだろうか、由奈さんのそれより相当勝っていた。でもそんなセリーヌから認められ、デュエットが実現するのだから、やはり由奈さんは、今後、日本の、いや世界の歌姫ぴかぴか(新しい)の一人に確実になれる人材なんだろう…ハートたち(複数ハート)

今回もAlex同伴で行ったのだけど…。彼はコンサート開始直後にスヤスヤ…眠い(睡眠)
2時間きっちりおねんねあせあせ(飛び散る汗)
「もうコンサート終わったの?」だってふらふら

気持ちよく起きてくれてありがとう。
マミーも楽しい時間を過ごせたよるんるん

今回のセリーヌのコンサートはもちろん感動したけど、その後にとっても嬉しかったのが、チケットを購入したeplusから「セリーヌからのメッセージ」として、チケット購入者に「コンサートに来てくれてありがとう」という趣旨のメールが送られてきた事。今まで何度も色んなコンサートに出かけているけど、コンサート後にこんなメッセージが届いたのは初めて!
ファン思いの気持ちに本当にありがたくなったし、ますますファンになったグッド(上向き矢印)

こういう少しの思いやり、気持ちって本当に嬉しい♪

ありがとう、セリーヌ。
Thank you and merci beaucoup, Celine!

posted by Alexmom at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

The Police!

ついさっき、東京ドームから戻ってきた。
The Police のコンサートに行ってきたのだ。
police.jpg 今回のツアーのパンフレット。


実は、ホントは今日は行かないはずだった。
先週から体調が芳しくなく、今朝になり、急きょコンサートに行くのはキャンセルしようと考えたのだ。

それで、今日は朝から、いろーーーーーーーーーーんな人に「Policeのコンサート行けない?????」とメールしまくってた。
このブログを読んでくれている何人かにも声をかけたと思う。

でも今日の今日じゃやはり、そんな暇な人はいなくて、唯一「行く!」と言ってくれた人には「5,000円!」と言われ、せこい私は、「半額以下は無理!」と断ってしまった。
そうこうしているうちに体調が回復してきて、しかも「Policeの再結成ツアーなんて、この先もう無いかも知れない!!!!」と思い、行く事にした。Alexも一緒に!

結果は…




行ってよかったぁ〜わーい(嬉しい顔)



Police 最高!!!!



3人とも50代半ば(むしろもう60代近い)だとは思えないくらい若い!!!!!(ギタリストのアンディさんはもう65歳よ!!!)
Stingの二の腕の太さ、スタイルの良さ!もうありえん!!!!
しかも声もずっと出てるし…。(最後のほうはちょっと声かれてたけど 全然許容範囲手(チョキ)

5,000円の友人を断った事を後悔してしまったくらい、よかった。正直、私ってせこかったなぁ…と。彼らの素晴らしさを一人でも多くの人に見てもらえばよかったと、本当に後悔している。
ゴメン…もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみにAlexは、コンサートの途中で寝てしまった…。あの大音響の中で寝れるなんて(しかも熟睡)、さすが我が息子。大物になるぞexclamation&question
そんなAlexには罪滅ぼしのつもりでTシャツを購入。

police.Tshirt1.jpg 

これ↑を拡大すると…。
こう↓なり…
police.Tshirt.jpg
これ↑を更に拡大すると…。
こう↓なる…。
police.Tshirt2.jpg
Rockって書いてある。かっこいいぴかぴか(新しい)
posted by Alexmom at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

アイリッシュな夜夜

12月14日の金曜日の夜7時前、私とAlexは、武蔵野市民文化会館へ急いでいたダッシュ(走り出すさま)
以前書いたIrishのダンス、Riverdance(2006/6/25記事参照)に参加していた、コーラスグループ"Anúna"のクリスマスコンサートに行ってきたのだるんるん

Anúna公式HP:http://www.anuna.ie/

AnunaBrochure.jpg

プログラムの販売は無く、ロビーに歌われた曲目のリストが掲示されていた。
AnunaSongs.jpg AnunaSongs1.jpg
(携帯で撮ったので、ちょっと文字が読みにくい…)

いやー、彼らはすごい!の一言。もう鳥肌物の約2時間だった。
Alexも寝ちゃうかな〜と思いつつも、特定のソプラノ歌手の声を聞くと、ガバッと起きて、彼女の声に釘付けだった。

今回のホールは、彼らくらいのグループには小さいのでは?と思いながら出かけていったけど、ショーの構成を見て納得。
客席の通路も使い、歩きながら歌ったりして、観客との距離がとっても近いのだ。
ほとんど全ての曲が厳かな感じなのだが、曲間のMCは、一転、片言の日本語を入れて、ジョークを連発し、普段の彼らは明るくて楽しい人たちなんだろうなぁと思われた。

ショーの後、CD購入者へのサイン会が行われ、私とAlexも列に並んだ。
ショーのメンバーは男女12名だったが、サイン会は半分の6名で行われた。観客の中に子供は、Alexともう一人くらいしかいなかったので、メンバーは我々と親しく話してくれた。リーダーは「僕には4歳の娘がいるんだよ」と教えてくれた。
Alexにはほんの少しアイリッシュの血が入っていると話したら、喜んでくれた。
AnunaCD.jpg
ショーで歌われた曲が何曲か入っているCD。

メンバーと写真も撮り、ウキウキ気分で会場を後にした。

なんだか、アイルランドに行きたくなっちゃった…。もちろん、Alexも一緒に。

Alex and I went to Anúna, an Irish choral group's concert on Friday, the 14th.
They are such incredible singers. I had goose bumps while listening to their performance. Alex seemed enjoying it too.
We were able to chat with them after the show and they were very friendly and nice.
I was a bit proud that Alex has some Irish blood in him.

I really want to visit Ireland someday... with Alex of course.
posted by Alexmom at 23:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

The eskargot miles

私がたまに行く無国籍バーで最近知り合った方が、スカバンドのメンバーと言う事で、CDを安く譲っていただいた。
トロンボーンをやってると言ってたかな?

eskargot.miles.jpg  eskargot.miles1.jpg

ノリノリでいい感じのCDだ。うちでかけたらAlexは早速音楽に合わせて踊ってた。
今度、ライブに行きたいな。

I became friends with a guy who plays trombone in a Ska band and got his band's CD.
As soon as I played it at home, Alex was dancing to it.
I like it too.
Wish we could go and see their performance in live sometime soon.
posted by Alexmom at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ショーロとすうぷな午後

今日の午後、西武国分寺線鷹の台駅近くにある「すうぷ屋Hygge(ヒュッゲ)」で行われた、友人のショーロ歌手片山叔美さんのライブに出かけてきた。

すうぷ屋Hygge公式HP:
http://www.soup-hygge.com/index.html
片山叔美さんHP:
http://www.h6.dion.ne.jp/~choro443/
ショーロとは?(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%AD

choro.jpg

こじんまりしたアットホームな雰囲気のお店で、私はおいしいスープとごはんのセットを、Alexは、きなこと黒糖のバニラアイスをいただいたレストラン(ぼけぼけマミーはせっかくのお料理&デザートの写真を撮り損ねた…もうやだ〜(悲しい顔)
Alexは、アイスがよっぽどおいしかったようで、容器を舐めまわさん勢いで食べていた。

で、本来の目的のショーロライブは、すっごいよかった!
ポルトガル語は理解できないけど、歌がうまいのと、発音がいいのはよくわかった。
何より、片山さん自身が楽しんでいるのが伝わり、私もとっても楽しかった。

音楽ってやっぱりいいなぁと思った。私はやっぱり音楽好きだなぁ〜るんるん

Alex and I went to a Soup shop named "Hygge" in Takanodai, Kodaira-shi to listen to my friend, Katayama Yoshimi-san's Choro live show.
I had cold soup along with sesame rice while Alex had vanilla icecream with brown sugar and kinako (soybean flour).
He loved it very much and was even licking the cup!

The music was great! I don't understand Portuguese at all yet I was able to tell Yoshimi-san was enjoying the music very much.
The way she sang made me think that I myself love music also!
posted by Alexmom at 22:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ゴスペルコンサートるんるん

今日は友人のゴスペルコンサートに出かけてきた。

ゴスペルとは?
ゴスペル(gospel music)は、アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。元来はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽。ゴスペルは英語で福音および福音書の意。ゴスペルソング、またゴスペル音楽(-おんがく)ともいう。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD)

gospel1.jpg gospel.jpg
                 (友人はどこだろ?)

出演者全員が、全身で楽しんでいるようだったぴかぴか(新しい)
大きな声を出して、身体全体を使って歌えるっていいなぁ〜。
私もゴスペルサークル探そうかなぁ…。

I went to my friend's Gospel group's concert this afternoon.
All of the singers seemed enjoying themselves.
Today's concert made me think that I want to join a Gospel circle as well...
posted by Alexmom at 00:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

立川でサンバるんるん

昨夜、立川アレアレア( http://www.arearea.co.jp/ )に行ってサンバのライブを見て(体験して?)きた!

友人のショーロ歌手、片山叔美さん( http://www.h6.dion.ne.jp/~choro443/ )の先生のライブだった。

samba2.jpg samba1.jpg
(ちょっと遠くて見にくいけど、赤いシャツの方が歌手のヴィウマさん)

保育園から帰ってきて、夜8時半頃に立川に到着したので、Alexは空腹と疲れで、夜9時の回を見たらすぐに帰ると言うかと思いきや、サンバダンサーが出てきてお客さんとも一緒に踊ったりしたのを見て、自分も踊りたくなったらしい。
ダンサーが「次は君も踊るんだよ〜♪」と言うと、「うんわーい(嬉しい顔)」と大きな笑顔で答えた。「えぇ?本気か???」

最終回の夜10時の回では、ダンサーと一緒に踊り大盛り上がりグッド(上向き矢印)
期待以上に楽しいひと時を過ごせ、ホントに楽しかった。
Alexは力強く一言
「また来週も来る〜わーい(嬉しい顔)

We went to Samba live at Tachikawa Arearea last night.
Alex didn't seem to enjoy it much but after seeing a samba dancer dancing with audiences, he had said that he'd dance too.
After a break, we did dance with the dancer and others.
He had even said that he wants to come back next week too!

posted by Alexmom at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ビルの谷間のコンサートるんるん

今日のお昼に、上司のお使いで外に出たら、どこかからトランペットの音が演劇
よ〜く聞いてみると、ディズニー映画の「アラジン」の挿入曲の「A Whole New World」だ。
その音に誘われて行くと、日比谷シティの広場で「ビルの谷間のコンサート」と銘打って、ブラスバンド(正確には、陸上自衛隊音楽隊)の演奏が行われていたるんるん

BrassBand.jpg BrassBand1.jpg
(ちょっと遠いけど…)

BrassBand2.jpg  BrassBand3.jpg
(けっこう多数の観客) (見にくいけど上でも大勢の人が聞いてる)

椅子に腰掛けて聞いてたら、「最後にラテン音楽の『エル・クンバンチェロ』を演奏します!」とラテン太鼓(?)のコンガが鳴り響いた。
きゃ〜、こーゆーのたまんないーパンチ
音楽隊の方々はノリノリで演奏しているけど、さすが日本人サラリーマンたちは、お行儀よく椅子に腰掛けて聞いている。
…こんなにノリノリの曲なのに〜ふらふら踊りだしたくなる足を押さえて、おとなしく聞いてるのは辛かった〜あせあせ(飛び散る汗)

でも5月の爽やかな風の下で、素敵なお昼のひと時だったぴかぴか(新しい)

When I went out to buy Shinkansen tickets for my boss at lunch time today, I heard some sound of trumpet.
So I followed the sound and found a concert being held by a Brass band of Japan Ground Self-Defense Force in the open space at Hibiya City.
They played various music from Disney medley to Elvis Presley and Latin musics.
They played "EL CUMBANCHERO" and I wanted to dance to it so badly but polite and well-mannered Japanese business people just sat on chairs... So I had to behave too...

But still, it was such a great time for such a nice and beautiful day!
posted by Alexmom at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

TOTO & Sting

こないだ、アフリカについてブログを書いている時、TOTOのAfricaをネットで探していたら、そのPVを見つけ、そしたら、ついでに大好きなStingも探したくなって、ついつい、YouTubeで見つけてしまいましたるんるん

ちなみに、最近、毎日の通勤にiPodでTOTOを聴いてる…だけでなく、ついつい歌ってるカラオケ…電車の中なのに…ふらふら
今聴いてるのは、これ左斜め下
TOTO.jpg

http://www.amazon.com/Past-Present-1977-1990-Toto/dp/B0000026VZ/ref=pd_bxgy_m_text_b/104-9547678-5682360

そして、Stingもだ〜い好きハートたち(複数ハート) このベストアルバムは、最高!
sting.jpg

http://www.amazon.com/Fields-Gold-Best-Sting-1984-1994/dp/B000002G2R

Stingの曲の中でも、私が好きなのは、"Fields of Gold"
オーストラリア人の友人が「歌詞が素晴らしい!」と絶賛してた。
歌詞についてはよくわからないけど、Stingの声と曲が素晴らしいのは、私でもよくわかる。

When I was writing my African story, I found TOTO and Sting's music PVs.
They have been my idols since I was in high school.
I love TOTO's Africa and Sting's Fields of Gold.
One of my Aussie friends once said that the lyrics of "Fields of Gold" is very beautiful.
I don't know about the lyrics as it's a foreign language but I can say that the music and his voice attract very much.
posted by Alexmom at 22:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

WWRY再びカラオケ

こないだ17日の日曜日、「We Will Rock You」をまた見てきた!

wwry06_title.jpg

本来なら、この日が千秋楽だったのだけど、人気のおかげで、公演が
1週間延びたの…。嬉しいけど、この日を楽日だと思って、チケットを
購入した私としては、ちょっと複雑な気分…。

まぁ、それは置いといて、元々楽日だっただけあって、さすがに観客席は
超満員!

我々はS席の最後列だったけど、ほぼ真ん中でしかも座席の真後ろが
通路だったので出入りは割りと楽チンで、トイレに立つにも、他の人に
迷惑をかけずに済み、よかったぁ〜♪

私の隣には、全く知らない人が座ってたけど、ちょっとした事で会話が
始まり、最後には連絡先を交換していた。
去年もこのミュージカルをきっかけに、福岡に住む方と仲良くなり、
今回も新宿駅で待ち合わせをして、一緒に劇場まで行った。
こうやって、年齢も職業も全く異なり、しかも全然違う場所に住む人と
仲良くなれるなんて、ホント、WWRY様様、QUEEN様様だー!!!

しかし、今回は始まりから終わりまで、観客やキャスト、スタッフに
不思議な一体感があり、カーテンコールが終わっても、観客はなかなか
帰りたがらず、ショーの演奏メンバーのドラマーに促され、"We Will
Rock You"の大合唱が始まった。
そしたら、何と主役の俳優が舞台へ戻ってきて感謝の挨拶をしてくれ、
アカペラで"We Will Rock You"を歌い出した。もう涙もの…たらーっ(汗)
こんなに夢中になれるミュージカルに出会えて、私は幸せだ黒ハート

We Will Rock Youの関係者様、
Freddieを始めとするQUEENの
皆様、
ホントにホントにありがとー!!!


I took Alex "AGAIN" to the musical "We Will Rock You" last Sunday.
It was supposed to be the last show in Shinjuku but it
had been extended for another week as it was so
popular and many people went back to see it over and
over. And I am certainly one of them!

Although it wasn't the last day, audience and, I believe,
even the cast and the staff had felt like it was THE last
day, so there was a bit strange feeling of unity and
togetherness among us.

I am very happy and feel fortunate to be able to see
(or more like) to participate in such a great show.

posted by Alexmom at 00:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

"We Will Rock Youるんるん"に行ってきた!

昨日の土曜日、"We Will Rock You"を見てきた。

WWRY公式サイト:
http://www.wwry.jp/index2.html

WWRY05.jpg WWRY06.jpg
(去年のパンフレット)  (今年のパンフレット)

いやー、やっぱり楽しかった!!!
Alexも連れて行ったんだけど、最初は、ドラムの音でビックリして
耳をふさいだりしてたけど、途中からノリノリで、手拍子してた。
途中で私がトイレに行きたくなり、一人で残すのは不安で、「一緒に
行こう!」と言ったら、「見たいから行きたくない!」と言い出す始末。

最後は、舞台のすぐそばまで行って踊っていた。
(みんなが立ち上がり、ステージが見えなかったので。)

途中でゲラゲラ笑ったり、私が思った以上に楽しんでくれたし、
今朝も「昨日は楽しかったね♪」と言って起きてきたので、
連れて行ってよかった〜手(チョキ)

12月17日にも再度行く予定でチケット購入済み。
元々は17日が千秋楽の予定だったのに、好評で追加公演が決まり、
24日まで延びてしまった…。
嬉しいような、17日が楽日でないがちょっと残念なような…。
あと一ヶ月、またCDを聞いて楽しみにしてよっとグッド(上向き矢印)

Alex and I went to see a musical "We Will Rock You" yesterday
which is based on Queen's music.
I loved it so much that went to see it 4 times last year.
And this time, I am going nex month as well.
Alex enjoyed it very much too and says he wants to go an see
it again.カラオケ
posted by Alexmom at 23:44| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

ポール・モーリア氏死去

<訃報>ポール・モーリアさん81歳=指揮者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061104-00000102-mai-peo

Mr.PaulMauriat.jpg

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2

私が小学生、中学生の頃は、父や、3歳年上の親戚のお姉ちゃんの影響で、
このポール・モーリア氏やABBAをしょっちゅう聞いていた。
彼の音楽を聞いて、ポップスとクラシック音楽両方に興味を持った事を思い出す。

自分の年齢を考えると、周りがどんどん年をとっていくのは自然の摂理だけど、
こういうニュースを聞くと何ともやりきれない思いだ…。

ご冥福をお祈りします。

Mr. Paul Mauriat has passed away.
His music opened my eyes to both popular and classical music.
I just wish him rests in peace.

posted by Alexmom at 23:57| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

アイリッシュ・ミュージック&ダンスるんるん

今日は、アイリッシュ・ミュージック・バンド“KiLA”のコンサートに行ってきた。
正直、このバンドの事は知らなかったけど、出かけてったのは、私の大好きな
アイリッシュ・ダンサーのJean Butler(ジーン・バトラー)がゲスト出演したから!

JeanButler.jpg
(顔の左下にあるのは彼女の自筆サイン♪)



Alexも連れて行ったけど、今朝は朝早くから保育園関係の会議に出かけたので、
疲れてしまったようで、最初の2−3曲を聴いただけで寝てしまった…眠い(睡眠)
15分の休憩が過ぎてもAlexは起きず、結局、アンコールも終わってから、
やっと起きた。

お目当てのジーンはもちろん素晴らしかったけど、音楽も素晴らしかった。
バンドメンバーが一つの楽器のみならず、数種類演奏でき、そのレベルの
高さに感動した。
思わず、Alexにも何か楽器とアイリッシュ・ダンスかタップダンスを習わせようかと
思ってしまった感化されやすい母であった…目

でもやっぱり音楽やダンスはいいなぁ〜ぴかぴか(新しい)私も習いたいなぁ…るんるん

I took Alex to an Irish band KiLA's concert today. There was a guest
to the show, a very famous Irish dancer, Jean Butler.
They were all amazing musicians and great dancer.
Alex had fallen asleep after listening to a couple of songs but he
seemed to enjoy the music and the dance while he was up.
I would like Alex to learn some instruments or Irish dance or Tapdance.
Actually, I would love to learn violin or Irish dance!!!

posted by Alexmom at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ロックとクラシックるんるん

先日の木曜日、FM東京の番組の公開生放送に当選し、半蔵門まで出かけていった。
大江千里さんのLiveDepotという番組である。
http://www.iiv.ne.jp/tfm/senri/

8月22日付けの記事にも書いた“Rock Fujiyama”(http://alex-mom.seesaa.net/archives/20060822.html)に出演しているマーティ・フリードマンさんが出演すると言うので、応募したら当たってしまったわーい(嬉しい顔)

いつもは、他の有名なバンドの有名な曲のサビの部分や一部をプレイしているところしか
見聞きしてしていないので、マーティさん本人の曲を何曲も最初から最後まで聞けたのは、
とても感激だった。

正直、思っていた以上に小柄な方でビックリしたが、演奏が始まると、とても大きく見えた。
たった1時間だったが、とても幸せなひと時だった黒ハート


そして、今日はAlexと二人でクラシックコンサートへ。

会社の同僚がオーケストラに所属していて、子連れでもOKの演奏会だと言う事で、チケットをいただいて行ってきた。
こんな本格的なクラシックコンサートは初めてだったが、Alexもけっこう気に入ったようで、
割りとおとなしく聞いていた。

クラシック音楽を聞くといつも思う事は、ヨーロッパで何百年も前に作曲された音楽が、
世界中で愛されていると言うのは、本当にすごい事である。

ロックもクラシックも、いいものは言葉や時間を越えて愛されるものだ。
そういう仕事に携われる人って、ちょっとうらやましいかも…あせあせ(飛び散る汗)

I really love music, almost all kinds of music.
Because music can overcome the barriers of language and time.




posted by Alexmom at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

ロック大好き黒ハート

今、ちょっとだけハマッてる番組がある。

それは…12チャンの

ROCK FUJIYAMA パンチ

去年のある日、夜中にテレビのリモコンをガチャガチャやっていて、
この番組の前身である「ヘビメタさん」という番組を見つけたカラオケ

「ヘビメタさん」も「ROCK FUJIYAMA」も80年代に流行ったヘヴィメタルや
ロックが中心なので、80年代青春真っ盛りだった私としては、この番組を
見つけた事は、もぉー幸せムード

この番組の何がいいって、レギュラーの4人(5人?)もそうだけど、ゲストも
心底、ロックが好き、音楽が好き♪というのがわかり、何より仕事と言うより、
趣味のロック、音楽を楽しんでいるという感じがとってもいい。

この番組がずーっと続けばいいなぁ〜ハートたち(複数ハート)

I really enjoy a TV program, "ROCK FUJIYAMA" on TV Tokyo.
Because I can see people in the show enjoy it themselves!

posted by Alexmom at 22:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

パイプオルガンるんるん

今日、武蔵野市民文化会館でのパイプオルガンコンサートに出かけてきた。

二部構成で、第一部は、パイプオルガンについて楽しみながらお勉強。
そして第二部は、オルガニストの山口綾規氏のコンサート。

続きを読む
posted by Alexmom at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

We Will Rock You!音楽

去年の夏、私が燃えまくったロックミュージカル"We Will Rock You"がまた
日本にやってくるパンチ

プレリザーブでチケットを取ってしまった!
http://www.queenonline.com/wewillrockyou/au/

また燃えるぞ〜爆弾

There'll be a musical "We Will Rock You" coming to Tokyo again!!!
Yeah!!!
Can't wait to itるんるん
posted by Alexmom at 22:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。